1960`S French Army Chino Trousers

—September.14.2013 14:25:21

前回のブログでも告知していた、フレンチアーミーのチノ。

早速、店頭に並んでいます。

FxCam_1378996509986

 

画像 1009

 

P1440499
173cm60kg SIZE15着用

 
P1440514

コンディションは、日焼け、シミ等が一切ない完品状態のデッドストックですが、縮みを考慮し(コットン100%)、一度水通し後、乾燥機にかけてあります。

生地に凹凸が出て、さらに良い雰囲気になりました。

P1440528

年代的には裏地にステンシルが入った50年代のタイプ(12,600円)もあったんですが、そちらは本数が少なかったのもあってすでに完売。

ですが、表立って見える部分での違いは、フロントのタックの数がひとつということくらいで、あとは生地も全く変わりがなかったので、プライスを考えても個人的にはこちらで充分だと思います。

P1440529

サイズは表記「15」と「25」で、インチだとウエスト約32~36in。(同じ表記でも個体差があります)

レングスはインチにすると結構短いですが、股上が深いので総丈でみてもらうと一番分かりやすいと思います。

お手持ちのパンツと比べてみて下さい。

P1440500

 

P1440506

 

P1440536

 

P1440537

 

P1440518

 

P1440521

この手のパンツは、さもすると野暮ったくなりがちですが、全体のバランスさえ上手く取れば、逆にすごくこなれた雰囲気にもみせてくれます。

今モノにはない素材やディテールはもちろん、俗に言う「うるさ方」の人達が支持するのは、そういう理由もあるのではないでしょうか。

1960`S French Army Chino Trousers  sold

ウエスト 32~36in 総丈 約100cm前後

※サイズ選びはお気軽にお問い合わせ下さい。


BRITISH ARMY KILT No.1

—September.8.2013 12:58:44

スコットランドの伝統衣装「キルト」。

スコットランド、イギリス軍でも、古くはフィールド用、現在でも正装、礼装、パレード用として採用されているようですが、今日ご紹介するのは、ブロードアローが入った、BRITISH ARMY KILT No.1 1957年パターンのキルトスカートです。

P1440317

 

HU051143

 

6113509065_4015d8b20d_o

 

580px-Royal_Scots_piper_12-1953

まずお伝えしたいのが、イメージとして写真は並べましたが、元来、メンズのアイテムになるキルトスカートでも、現代においては、やはりレディース提案ということ。

これ自体のサイズが小さい、というのもありますが、今のファッションとしてメンズにはちょっとNGです。

P1440316

 

P1440320

 

P1440327

ウール素材で古いモノだと、なかなかコンディションが難しかったりしますが、これは概ね良好。

クリーニングにも出したので、綺麗な状態です。

P1440321

 

P1440322

 

P1440328

 

P1440326

正確にはこちら面を前にもってくるのが正しい着用方法ですが、どちらでもおかしくありません。

P1440315
162cm着用

手に取った方は、必ずと言っていいほど、「重い!」と言いますが、写真で穿いてもらった方曰く、実際穿くとそれほどでも..とのこと。

ただ、その重量感こそ、本物の証だと思います。

こういったブリティッシュテイストがお好きな女性の方、ぜひいかがでしょうか。

BRITISH ARMY KILT No.1 1957PATTERN  sold

ウエスト72~78cm 総丈64.5cm


French Old Work Pants

—September.7.2013 14:02:46

P1440299

 

P1440296

ディテールやデザイン的にみて、フレンチモノ、年代的には50`S以前と推測できる、ワークパンツ。

シルエット、色抜けしたパープルっぽいカラー、この手のモノには意外と珍しい素材感、どれも良いです。

P1440302

まず、素材。はっきりとは言いきれませんが、おそらくウール・コットン・リネンの混紡。

ネップ感があり、この穿きこまれて褪せた色合いがすごく雰囲気あります。

フロントはボタンフライの合わせで、使い込まれたメタルのボタンが付いています。

P1440300

 

P1440305

シルエットはゆったりめですが、穿くとそこまで太くはない印象。

下の着写で確認してみて下さい。

P1440307

 

P1440308

 

P1440309

 

P1440311
173cm60kg着用

身長170cm前後の方なら問題ないと思いますが、ウエストに対してレングスが若干短めなので、上背のある方はロールアップで対応して頂ければ。

また、特徴的なウエスト周りを活かして、サスペンダーで吊って穿くのもこのパンツの雰囲気に合うと思います。

French Old Work Pants 24,150yen

ウエスト82cm 股下73cm 股上30cm 腿幅30.5cm 裾幅23cm


PEXWEAR OLD BIB OVERALLS

—July.6.2013 10:00:14

2013-07-05 14.36.57

今日ご紹介するのは、英国LIVERPOOL発、JOHN PECK&COMPANY「PEXWEAR」のオーバーオール。

正直、この「PEXWEAR」に関してあまり詳しい事がわからなかったのですが、推測するに、JOHN PECK&COMPANYというメーカーの中の、ラインナップのひとつかなにかだったのでしょうか。

確かなのは、当時の広告からもわかる通り、ファッションではなく実用服を展開していたということです。

791858-advert-21

エプロン、オーバーオール、コックジャケット、ゴルフウェア?に、ミリタリー?っぽいのまで。

しかしこの広告、センスが良いというか、単純にカッコいいです。

2013-07-05 14.45.36

タグにはロイヤルワラントが二つ。

日本では全くといっていいほど知名度がないですが、本国においての信頼の高さは、なによりこの紋章が物語っています。

2013-07-05 14.37.22

ボタンはすべてチェンジボタン。使い込まれたコットンドリル地は、デニムとはまた違った魅力があります。

年代に関してははっきりと特定できませんが、50`Sくらいのものだと思います。

2013-07-05 14.37.32

面白いのがこのポケット。

見た目の部分の顔になっています。

2013-07-05 14.37.43

リアルなペンキ跡。

狙うとなかなかこうはいきません。

2013-07-05 14.38.23
173㎝着用

サイズはこの手のモノなのである程度幅広くカバーできると思いますが、身長177㎝の僕が着ると、ボタンをボタンホールの(写真上から4つ目)一番手前までずらして、やっとレングルが足りるくらいなので、雰囲気良く着るには、170㎝前後の方がベストだと思います。

2013-07-05 14.39.01

 

2013-07-05 14.38.34

こういった、本来ファッションとしてのモノではない、いわば「ツールモノ」をファッションとして取り入れるのも僕の好きなスタイル。

誰もが好むアイテムではないですが、同じような感覚をお持ちの方、ぜひいかがでしょうか。

PEXWEAR OLD BIB OVERALLS  Sold
 

SIZE 全長(胸当てより下)132㎝ 股下76㎝ ウエスト(腰のチェンジボタンの部分)52㎝


1950`S British Work Trousers Drill Khaki

—June.25.2013 15:22:48

今日は、イギリスの古いワークパンツをご紹介します。

2013-06-24 23.59.32

ちょっとボケちゃってますが、タグの上から2列目に「R.N.P and FIRE SERVICES」とあるので、警察(RNP=ROYAL NAVY POLICE)、及び、消防隊に納入していたと思われるワークパンツ。

下に大きくプリントされた「LISTAROCK」とは製造会社のことで、当時、政府管理のこういった警察、消防、軍等のユニフォームの製造を引き受けていたメーカーです。

なので、今日ご紹介するパンツも、ブロードアローこそ入っていないものの、当時のブリティッシュミリタリーパンツと共通する部分が多くあります。

2013-06-24 23.34.52

 

2013-06-24 23.35.36

ウエストの位置が高く、ズドンと太めのシルエット。

前に載せたことのある、このパンツと類似します。

2013-04-27 19.47.52

 

2013-06-24 23.38.01

この辺りのデザインも。

2013-06-24 23.57.14

 

2013-06-24 23.37.12

全く同じではないですが、自分でもこの年代のこの手のパンツを好んで穿いていて、特に気に入ってるのが、後ろから見た時のシルエット。

すごく綺麗です。

2013-06-24 23.59.46

 

2013-06-24 23.58.15

ウエストが30inなので、結構細めの方じゃないとできないと思いますが、サスペンダーを付けて穿くのも雰囲気。

レングスは、ロールアップするかカットするかお好みで対応して下さい。

また、コンディションに関しては、タグこそ残っていないものの、おそらくデッドストック。

偶然、保管状態が良かったんでしょう。細かく確認しましたが、日焼けやシミ一つないミントコンディションです。

サイズの合いそうな方、いかがでしょうか。

1950`S British Work Trousers Drill Khaki  Sold
 

SIZE3 ウエスト表記30in(実寸76㎝) レングス表記34in(実寸84㎝) 総丈118㎝ 裾幅24㎝

※明日は定休日になりますので、お間違えのない様にお願いします。


ITALIAN NAVY PANTS

—May.16.2013 20:22:01

2013-05-16 21.40.03
ITALIAN NAVY PANTS 1972年製 SIZE 2 / 3 / 4 PRICE All Sold
 
 
2013-05-16 21.43.38
 
1972年製、イタリア海軍のデッキパンツ。

ストンと綺麗に落ちるクセのないシルエットで、古いパンツに多くみられる、サイドシームのない「巻き」の作りになっています。

2013-05-16 20.10.50
 
右側に見える「4」という数字がサイズ表記で、3、2と数字が小さくなるほどウエストが「大きく」なるはずなんですが、実際はかなりアバウト。(インチだと、大体30in〜34inくらいで揃えてあります)

当たり前ですが、実際に穿き比べてみるのが一番です。
 
2013-05-16 20.11.27
 

2013-05-16 21.42.06
 
サイドのシームレス仕様の他、このパンツの最大の特徴といえるのが、この低い位置に付いたヒップポケット。

「山ポケ」なんて言ったりしますが、古着好き、VINTAGE好きの方には特に納得のディテールだと思います。

2013-05-16 20.12.36
 
正直、お世辞にもすごく縫製がいいかといえば決してそうではないですが、逆にこのチープな感じが個人的には好み。

生地も程よく薄手で、これからの季節には特に重宝しそうです。

 
2013-05-16 21.28.45
 
その他、アメリカモノで、こんなスペシャルなハンティングジャケットも入荷しています。

このハンティングジャケット、どれをとっても僕が今まで見てきた中で最高ランク。

生地の風合い、細かなディテール、縫製はもちろん、小さめの肩から裾広がりになったAラインのシルエットは、この手のジャケットには珍しく、エレガントな雰囲気さえ感じさせます。

こちらも追って紹介したいと思いますが、まずはぜひ店頭にてご覧になってみて下さい。


British Army Khaki Drill Trousers 1940〜50`S 追記

—April.30.2013 13:13:30

2013-04-30 14.06.03

前回の記事でご紹介した、「BRITISH ARMY KHAKI DRILL TROUSERS 1940〜50`S」ですが、全く同じ仕様で、ブロードアローをプリントした「プリズナー」モノも存在するようです。

ここまでいくと、なかなかリアルクローズとはいかないと思いますが、一応、ご報告までに。


British Army Khaki Drill Trousers 1940〜50`S

—April.26.2013 21:42:39

2013-04-27 19.47.52
1940〜50`s British Army Khaki Drill Trousers Sold
 
各国、新旧、無数に存在するミリタリーパンツの中でも、特に古いイギリス軍のモノは、その絶対数の少なさに加えて、デザイン性の高さも魅力。

そういった意味では、現代の多くのデザイナーがサンプリングに使っているのも頷けます。

2013-04-26 20.57.32
ウエスト80㎝ / 股下82㎝ / 総丈109㎝ / 裾幅23㎝
 

2013-04-26 20.56.00

 

2013-04-26 20.56.38

 

2013-04-26 21.21.43

 

2013-04-27 19.51.06
 
気持ちテーパードのかかった、ストンと落ちる綺麗なシルエット。

特徴的なウエスト周りのディテールを活かす為に、シャツはタックインして、その上に丈の短いベストなんかの合わせも良さそうです。
 
2013-04-27 20.04.05

 

2013-04-26 21.17.11

 

2013-04-26 21.02.42
 
ボタンの欠けもなく、コンディションも上々。

クラシックな装いを好まれる方には、特におすすめしたい一本です。

※ご質問・通販は、下記フォームよりお願いします。