VINTAGE BRITISH ARMY NAVY TROUSERS

—April.22.2014 15:49:06

今日は古いイギリス軍のパンツを三つご紹介します。

画像 114

まずは、古いイギリス軍のパンツといえば、皆さんご存知の通りコレですね。

ウエスト周りが特徴の、通称グルカパンツです。

画像 118

 

画像 116

 

画像 117

 

画像 125

1945年製。

サイズは表記ウエスト33-34inとありますが、実寸30inです。

画像 120

 

画像 121

グルカパンツと一言で言っても、実は年代や支給先の違いなんかで結構なパターンが存在します。

具体的には、ディテールで言うと、ポケットの位置・有無や、その特徴的なウエスト周りもそうですね。

さらにイギリス軍のみならず、当時、同盟関係にあったオーストラリア軍のものもありますし、物資不足からタグの付け替えだけで民間に流れたものもあったりします。

画像 122

 

画像 119

ボタンの欠けもなく、全体的なコンディションも良好。

裾も擦れてません。

画像 124

続いても、同じく「グルカ仕様」の「60s ROYAL NAVY」モノ。

海軍モノだけに色がネイビーです。

これ、なかなか珍しいですね。

画像 128

 

画像 130

 

画像 131

付属や仕様なんかは先の説明の通り。

年代によって変化します。

ちなみにこの型のこのネイビーは、民間流れ(ワークモノ)もあったようです。

画像 132

 

画像 129

こちらもコンディション良好。

画像 092

グルカパンツは、その特徴的なウエスト周りが人気の大きな理由ですが、シルエットも綺麗です。

画像 096

 

画像 093

合わせに関しては、しっかりとシャツインして、やはりここは活かしたいですね。

画像 136

最後は、60sのARMYモノ。

画像 134

「グルカ」ではないですが、この幅広のループがイギリス軍の特徴。

これは最近の年代まで続くディテールです。

画像 137

 

画像 135

このポケットの形、イイですね~。

画像 133

 

画像 123

1945 BRITISH ARMY TROUSERS KHAKI  sold

ウエスト30in 総丈110cm 腿幅(股下直線)36.0cm 裾幅26.0cm

※着写に関しては、ほぼ実寸変わらないのでネイビーを参考にして下さい。

画像 127

1960s ROYAL NAVY TROUSERS NAVY  sold

ウエスト30in 総丈103cm 腿幅(股下直線)35.5cm 裾幅25.0cm

画像 138

1960s BRITISH ARMY TROUSERS OD  sold

ウエスト32in 総丈110cm 腿幅(股下直線)36.0cm 裾幅23.0cm

画像 139

今日ご紹介したこのへんのパンツ。

元々玉数が少なかった上に、最近の減少具合は特に顕著に感じます。

需要があるのはわかっているので売り手としては数を集めたいですが、当然そんなに甘くはありません。

好きな方前提ですが、サイズの合いそうな方、ぜひこの機会にいかがでしょうか。

コンディションの面でもおすすめです。

※明日は定休日になりますので、お間違いのないようにお願いします!


1950′s British railways working style

—April.20.2014 19:16:37

CAGGBEIK

1950年代、「British railways」のリアルワーカースタイル。

知り合いが持っていた古い本からの一枚です。

今回の渡英前にこの写真を見せてもらい、携帯に何気に画像を残しておいたんですが、まさかの初日にハント。

正直、その時は気付かず、「おっ、これ雰囲気あるなー」なんて思いながら、ホテルに持って帰ってふとそういえば..

ホントに何気に情報として残しておいただけだったので、「出た!」というよりは、携帯で画像を確認して「あっ..」みたいな感じでした。

P1500552

全くの同型だと思います。

P1500558

 

P1500559

雰囲気のあるアルミのボタン。

P1500560

 

P1500561

 

P1500553
173cm60kg着用
 

P1500555

ヒップは片側だけポケットが付きます。

P1500556

 

P1500562

オーバーオールいうと子供っぽいイメージをお持ちの方もいるかも知れませんが、似合わないなんて最初から敬遠せずに、ちょっとでも気になったらぜひトライしてみて下さい。

なんせ本来働く男達の為の無骨なウェアですから。

 

そして、これ、

P1500567

別のところからですが、上も出てきました。

P1500569

型は前にご紹介したことのある、「ROYAL NAVY」と同じ型で、ボタンだけ、チェンジ⇒アルミ。

また、厳密に言うと「British railways」ではなく、「LFB=London Fire Brigade=消防隊」モノになるんですが、基本、鉄道でも消防でもタグ表記が違うだけでモノは同じです。

サイズは、173cm60kgだと大きめで、177cm75kgの僕だと小さめ。

ということは、普段Mくらいの方で感じ良く着れるはずです。

P1500568

 

P1500571

 

P1500563

写真はわかりやすく上下で着てますが、合わせは別々の方がよさそうですね。

これだとホントに働く人になっちゃいます。

ツールとしてはこの上なくカッコイイですが。

1950′s British railways overalls  sold

1950′s London Fire Brigade work JKT   sold

着丈73cm 身幅(脇下直線)54cm 肩幅(直線)44cm 袖丈64.5cm


French Army Motorcycle Pants

—March.11.2014 15:45:18

まず、前回UPしたブルガリア軍のテーブルですが、通販の際の送料のお問い合わせを何件か頂いたので書いておきます。

東京までは1500円 東京から下は1800円

めっちゃアバウトですけど 笑 それくらいで配送できます。

気になっていた方は、再度ご検討下さい。

よろしくお願いします。

さて、ご紹介するのは、

画像 1485

 

画像 1465

フランス軍のモーターサイクルパンツ。

もともとそんなに市場に出回るほど数の多いモノではないですが、最近めっきり見掛けなくなりました。

最少サイズ、デッドストックでの入荷です。

画像 1477

 

画像 1480

このパンツ、エプロンのような前掛けが付くタイプもありますが、今回のはないタイプ。

珍しさで言ったらどっちもどっちだと思いますが、ポケットの使いやすさ・穿きやすさ、で言ったら、こっちに分があると思います。

サイズに関しては、最小と言えどもともとがオーバーパンツなので、めちゃくちゃ小さい訳ではありません。

ウエストの絞り方にもよりますが、だいたい31~33inの方で、雰囲気良く穿けるはずです。
※写真のベルトの折り返しで約33in。

それ以上だとベルトが足りなくなってしまいます。

画像 1474

 

画像 1481

 

画像 1482

アルミボタン。

画像 1483

サイドポケットは貫通式。

画像 1479

裾にはアジャスターが付きます。

画像 1467

47なんかにも共通する、オールドフレンチモノ特有の、ズドンと太いシルエット。

画像 1486

 

画像 1487

 

画像 1484

何本かご用意はありますが、店頭でもすでに好評です。

琴線に触れた方はぜひお早めに。

French Army Motorcycle Pants  21,000yen

SIZE ウエスト約31~33in 調節可能  総丈104~106(若干の個体差有り)  裾幅26.0cm

その他詳細、通販をご希望の方は、お電話もしくはコンタクトフォームよりメールでご連絡をお願いします。


BRITISH NAVY WOOL TROUSERS

—February.14.2014 21:24:53

今日ご紹介するのは、60年代にイギリス軍に支給されていた、ウールトラウザー。

デッドストックでの入荷です。

画像 1291

まず、写真では伝わらないと思いますが、このパンツ、素材感がもう最高にいいです。

別にミリタリーモノに限らず古着は古けりゃいいって訳では全然ないですが、それでもやっぱり素材に雰囲気を感じられるのはだいたいこの年代までですね。

米軍モノ然り、どの国でも言えることですが、特にイギリスモノはそう思います。

画像 1290

 

画像 1313

 

画像 1293

サイドにはアジャスター付き。

画像 1292
173cm60kg着用

ちょっとレングスが長いのでわかりづらいと思いますが、シルエットは裾に向かって自然にテーパードしています。

クセがなく、すごく綺麗な形です。

画像 1294

ヒップのポケットは片方のみ。

これも古いパンツに多くみられます。

画像 1296

サイズは、ウエスト実寸ぐるり79cm・約31インチ(表記は30インチ)のレングス31インチで、総丈は112cmあるので長さはよっぽどじゃないと足りないことはないと思います。

※サプライヤー C.H.BERNARD&SONS LTD.

画像 1314

ウエストに関しては、昨日ちょうどお直し屋さん(札幌の洋服屋はみんな知ってる方)がおしゃべりに来てて、

「このパンツなんなの?軍モノ?素材がすごくいいね~」

「でもサイズ全部同じのしかないんですよね~」

「でもさ、このパンツ ほらみてごらん これだけマチあるから85cmくらいまでは全然出せるよ」

「あ、ほんとだ」

っていうやりとりがあって 笑、なので、別途費用(1365円)かかりますが、ウエスト(ウエスト~ヒップ)は33インチ(84~85cm)までは対応できます。

とりあえず気になった方は、お手持ちのパンツでサイズを測ってみてください。

画像 1297

ポケットのスレーキにはブロードアロー。

もちろん穿いてたら見えませんが、なんか惹かれるんですよね、このマーク。。

BRITISH NAVY WOOL TROUSERS DEADSTOCK  15,750yen

COLOR DARK NAVY

在庫6

通販、その他気になることがある方は、コンタクトフォームよりお気軽にご連絡をお願いします。


ENGLISH VINTAGE WORK WEAR

—February.13.2014 15:34:52

40′Sから50′Sにかけてのイギリスの古いワークウェア。

すごく雰囲気があります。

既にHoldになってますが、良かったら写真だけでもご覧になってみて下さい。

jkt1

jkt8

jkt7

jkt2

 

jkt3

イングランド北部、ヨークシャー州・ハリファックス発のワークウェアメーカー、「FABRAM BRAND」。

いつ消滅してしまったのかは定かではありませんが、現在このメーカーはもうありません。

jkt4

 

画像 1279

‘CCFB‘とは、「Cornwall County Fire Brigade」の略称。

このジャケット、イングランド南西端に位置する都市「Cornwall County」の「Fire Brigade(消防隊)」に、ユニフォームとして支給されていたものでしょう。

412drl

当時、その「CCFB」で使われていた車両です。

jkt6

 
 
続いてパンツ。
pt1

 

pt7

 

pt4

「HOLDFAST」。

日本でもそこそこ知られていると思います。

前の職場で僕も新品扱ってましたが、最近またいい感じになってますね。

pt3

 

pt5

リアルな形跡。

pt6

いかがでしたでしょうか?

ここまでのアイテム、そう簡単には見つかりませんが、根気よくまた探したいと思います。
(最近だと手前味噌ですがこいつもやっぱりなかなかやります。残りL一枚、こちらもどうぞよろしくです)

FxCam_1392266376031

せっせと磨いております。

集中力が続けば、明日には店頭に並ぶはず。です。笑


Vintage British Work Braces Pants

—January.11.2014 20:19:53

今日ご紹介するパンツ、一見のっぺりとしたルックスのせいか、ラックに掛けていても誰も反応してくれません…

穿くとすごく良いんですが..

画像 1118

 

画像 1111

それがこれ。

サスペンダーボタンの付いた、イギリスの古いワークパンツです。

タグはありませんが、前に同タイプのタグ付きを販売したことがあるので、年代は50`sで間違いないと思います。

画像 1116

 

画像 1115

サイズは平置きでウエスト88cm(約35in)。

写真の彼で普段デニムなんかで33inなので、タックインしてサスペンダーで吊ることを考えると、33、もしくは34inくらいの方が、雰囲気良く穿くのに目安のサイズになると思います。

画像 1119

全体のコンディションは悪くないだけに惜しい部分。

腿部分に、たぶん錆? 汚れがあります。

画像 1112

ゆったりめですが、太過ぎないシルエット。

裾に向かって緩やかにテーパードしています。

画像 1117

この手のパンツでこういう処理はなかなかないかも。

裾の処理、着写ではほとんどわかりませんが、モーニングカットになっています。

画像 1113

目を引くバックスタイル。

画像 1114

どうでしょう?

実際に穿くと、のっぺりどころかすごく表情のあるパンツだと思います。

Vintage British Work Braces Pants  24,150yen

ウエスト88cm 約35in 総丈106cm 股下77cm 裾幅22.5cm

通販・その他詳細をご希望の方は、お電話もしくはコンタクトフォームよりご連絡をお願いします。


Vintage French Canvas Duck Item

—January.4.2014 14:19:20

年末にまとめて入荷した、フレンチのヴィンテージアイテム。

まだまだあります。

今日はその中から、キャンバスダック地のジャケットとパンツをご紹介します。

画像 1081

 

画像 1082

 

画像 1085

 

画像 1084

 

画像 1083

 

画像 1086

 

画像 1088

 

画像 1087

 

画像 1090

 

画像 1089

 

画像 1092

 

画像 1093

 

画像 1095

※ダブルニー

画像 1091

 

画像 1094

 

画像 1098

 

画像 1097

 

画像 1096

 

画像 1080

普通に着てるだけなら、そうそうここまでにはなりません。

リアルワーカー着用による、このリアルな雰囲気。

お好きな方、ぜひいかがでしょうか。

Vintage French Canvas Duck Jacket  36,750yen

着丈73.5cm 身幅57cm 肩幅49cm 袖丈60.5cm

Vintage French Canvas Duck Pt  25,200yen

総丈100cm ウエスト88cm 34in 裾幅24.5cm


OLD FRENCH MILITARY PANTS

—November.25.2013 12:14:51

今日は、フレンチのミリタリーパンツを2つご紹介します。

画像 1599

まずは、ご覧の通り、かなり特徴的なウエスト周りのこちら。

もしかするとここだけ見てなんだか分かる方もいらっしゃるかも知れませんが、フレンチアーミーの「モーターサイクルオーバーパンツ」になります。

画像 1601

「パンツの上に穿くパンツ」なので、必然的にシルエットは太めになっていますが、穿くと見た目よりは太くない印象。

同じフレンチモノだと、M-47あたりで慣れている方にはそんなに違和感ないと思います。

画像 1592

折り返しの部分は、ちょうどポケット下あたりに入っているステッチまでです。

画像 1603

 

画像 1605

 

画像 1604

これまた知ってるよって方もいると思いますが、ちなみにこのパンツと対になるジャケットが、俗に言う「モーターサイクルジャケット」。

フレンチアーミーモノの中でも高い人気を誇る、独特の前合わせのアレです。

あのジャケット、10年ほど前はまだちらほらデッドなんかでも見つかりましたが、最近全く出ないですね。

ちょっと頑張って探してみます。

 
FRENCH ARMY MORTORCYCLE PANTS  sold

総丈111cm ウエスト86cm(34in) 腿幅35.5cm 裾幅26cm

 
画像 1606

続いても、同じフレンチミリタリーモノですが、こちらは「ARMY」ではなく、「NAVY」出のワークパンツ。

一見、色だけ見るとありそうなものですが、なかなか珍しいですよ、これ。

画像 1608

 

画像 1609

 

画像 1610

紙タグは写真を撮っている時に切れてしまいました…が、コンディションはデッドストックです。

画像 1611

裾に向かって自然にテーパードした、太過ぎず細過ぎずのクセのないシルエット。

画像 1607

 

画像 1612

 

画像 1614

ヒップポケットは片方のみで、ツールポケットも付きます。

画像 1613

トップスの方が多く見掛けますが、この手のフレンチブルーのコットンツイルは、穿きこむことですごく良い雰囲気に変化します。

ぜひ、デッドストックから贅沢に育ててあげて下さい。
 

FRENCH NAVY WORK PANTS  sold

総丈105cm ウエスト86cm(34in) 腿幅31.0cm 裾幅21.5cm ※デッドストックの状態なので、縮みがあります。


Old french work pants

—November.3.2013 12:47:54

一昨日お伝えした「フレンチヴィンテージ」の新入荷分から、今日はパンツを3本ご紹介。

写真多めなので、簡潔にいきます。

画像 1347

しょっぱなからですが、かなり雰囲気のあるこのパンツ。

フレンチコーデュロイパンツ、現地ではダミアンコーデュロイパンツとも言ったりしますが、太畝でがっしりとしたコーデュロイ生地を使ったワークパンツです。

画像 1348

 

画像 1349

 

画像 1346

 

画像 1353

 

画像 1351

 

画像 1350

 

画像 1352

 

画像 1354

この部分、リペア、、というよりかなり大雑把にに直されていたんですが、気になって糸をほどいてみると、、

画像 1355

「ADOLPHE LAFONT」のオールドタグが出てきました。

出どころ分かってスッキリです。(リペアはもうちょっとしっかりやります 笑)

名称未設定-4 名称未設定-5

ちなみにこのパンツ、「VINTAGE MENSWEAR」の中で紹介されている「1930`S FAEMER`S CORDUROY WORK TROUSERS」と、サスペンダーボタンの有無の違いだけで、あとは写真で見る限り、ほぼ同じ仕様。

「VINTAGE MENSWEAR」は最近日本語版も出たので、そちらでもぜひチェックしてみて下さい。
 

続いて2本目。

画像 1356

こちらも、「フレンチワークといえば」の、「モールスキン」を使ったワークパンツ。

色抜けした生地に、リペア具合が最高です。

画像 1358 画像 1357

 

画像 1360

 

画像 1362

 

画像 1361

また後日ご紹介しますが、このパンツと一緒に着ていたんじゃないかと思うほど、似た雰囲気のジャケットもあります。

画像 1363

最後は、先のふたつとは違い、完全なデッドストックのコンディション。

日焼けもありません。

画像 1364

素材は、このままの状態だと水も通さなそうなくらいに目の詰まったコットンキャンバス。

ハリも強く、最初はきっと穿きづらいと思いますが、その分、経年の変化は期待大です。

画像 1366

 

画像 1367

 

画像 1368

 

画像 1369

 

画像 1365

 

画像 1371

 

画像 1373
※また追ってご紹介しますが、その他にも数本ご用意しています。

デッドストックはもちろんですが、USEDに関しても、トップスに比べて消耗が早いせいか、なかなか見つからないこの手のパンツ。

すべて一点モノなのでサイズの合う方前提ですが、気になる一本があった方は、ぜひご来店、もしくはご連絡下さい。

お待ちしております。

・Old french corduroy pants  sold

ウエスト82cm 総丈102cm 腿幅31.5cm 裾幅21.5cm

・Old french moleskin pants good repair sold

ウエスト86cm 総丈103cm 腿幅32cm 裾幅22cm

・Old french canvas work pants deadstock sold

ウエスト90cm(尾錠を外した状態) 総丈104cm 腿幅33cm 裾幅23cm


1940`S U.S.N. DENIM OVERALLS

—September.16.2013 17:51:36

前にご紹介した、「1940`S U.S.N. DENIM PULLOVER DECK JACKET」と対になるのが、このオーバーオール。

一見、レプリカ??と疑ってしまうほど、素晴らしいコンディションです。

06

07

05
 

IMG_4396

 

IMG_4394

 

IMG_4395
04small
IMG_4402

色の残り具合はもちろん、穴や裾の擦れなんかも全くなく、おまけにサイズSでレングスの長さも十分。

日本国内はおろか、本国でさえ、このコンディションの個体はそうそうお目に掛かれないと思います。

画像 1017

 

画像 1018

 

画像 1020

 

画像 1019

お好きな方、探されていた方、ぜひご検討下さい。

ご連絡、お待ちしております。

1940`S U.S.N. DENIM OVERALLS  hold

サイズ表記S

全長(胸当てより下)132㎝ 股下82㎝(32in) ウエスト(サイドポケット上)53cm