Vintage British Work Coat

—December.24.2013 18:15:00

ショップコート、アトリエコート、ダスターコート、etc

総じて、「ワークコート」。

同じヨーロッパだとフランスモノがヴィンテージ市場では人気がありますが、イギリスモノもなかなか良いですよ。

画像 979

 

画像 975

コンディションはデッドストック(紙タグ等はナシ)でしたが、縮みを考慮し、あらかじめ2回洗ってあります。

生地に凹凸が出て、雰囲気良くなりました。

画像 981

デザイン的な部分の顔はここ。

ワークモノなので実用ありきでしょうが、どう考えたらこんな形にしようと思うんでしょうか..

先日のコートなんかもそうでしたが、これもまた機能美です。
 

フロントの合わせは、比翼の、

画像 976

 

画像 983

チェンジボタン。

イギリスの古いワークモノのボタンは、ほぼこれです。

年代的には、年号等は入りませんが、今まで見てきた他のアイテムやディテールから推測するに、50`s、新しくみても60`sで間違いありません。

画像 980

スリットは深めに入ります。

画像 977

出どころは、タグの形状・表記、コントラクターの「WOOD HARRIS & Co Ltd」(当時の英軍サプライヤー)から、「British Army」モノの確率がかなり高いと思いますが、ブロードアローも入らないですし、あまり適当な事は言いたくないので、今日はアイテム名「Vintage British Work Coat」でご勘弁を。

また詳しい事が解れば、その時に書きます。(解る方は逆に教えて下さい!)

Vintage British Work Coat  sold

着丈109cm 身幅63cm 肩幅47cm 袖丈64cm 国内L相当

その他の詳細、着写、通販ご希望の方は、コンタクトフォームよりご連絡をお願いします。

Share on Facebook

Next post